VISIS Healthy Skin本当の潤いを感じる

No,0経過と新技術三相乳化商品紹介❗

No,0経過と新技術三相乳化商品紹介❗

No,0

※個人的意見ですので、参考までにお願い致します。

No,0を使用し、約2ヶ月😄

本当にスゲー🤣

47年間素肌の手と、8年間VISISを使用した手🤔

誰が見ても、左手が老化している😱

本当の潤いで、これだけ変わる✨

No,0を足してから

角質が妙に厚くなった感じがする🤔

質感としては、左手はテカリ指を滑らすと滑る

右手は、ふっくらして指を滑らすとキュと滑らない✨

見た目でも、潤いがあるのが分かる💫

誰に見せても、右手に驚く😱

実際の感想

明らかに、No,1ともNo,2とも違う

角質が厚くなり、それでも美白になり

角質が健康になった感じがする🤔

夜9時に塗布し、朝9時でも

質感や乾燥感はない✨

ナールスゲンだけで、この違い🤔

ココで分かった事は

ナノカプセルは、濃度の違いで効果が変わる🤔

しかも、2名トラブルの方はいるが

角質が薄い原因が、分かっており

他のトラブルは、使えているので

世間一般では、「超敏感肌用」となる

超敏感肌用で、この効果か・・・

これで、「スキンケア難民」の

底上げができそう😄

No,0研究内容

調整濃度確認

No,0×2倍は、トラブル肌2名に刺激あり

しかし、後のトラブル肌の方は、使用可能🤔

研究①
濃度違いでの、効果と刺激

研究②
トラブル肌用、濃度低

この2つの課題で、2種類のモニター商品を作りテスト✨

効果範囲

角質が正常になると

美白、ハリ、肌質、キメ

全てに現れます✨

美白:角質が潤うと自然とクスミやゴワゴワ感が無くなり美白になる。

ハリ:角質がバリア機能を維持すると、自然と中が正常になり少しづつハリを戻す。

肌質:潤う事で少しづつ肌質が変わり、しっとりと整う肌質に

キメ:潤うとキメは自然と整います。

シミやたるみは、角質がしっかりし体内を守る事で、自分のポテンシャルまでは体自身が戻してくれます。

1次的な効果ではなく、角質が育ち受ける恩恵の方が、本来のスキンケアと言う効果です。

皆様が、求めている物です✨

CritexLabありえなさ、三相乳化と比較

僕は何の研究をしているのだと思いますか❓

今まで不可能とされていた、0.02mm角質の

本当の「DDS」ドラックデリバリーシステム

No,1で、中ぐらいの浸透(角質内の整え)

No,2で、表層の浸透(刺激無く角質を保護)

No,0で、奥の浸透(効果的に深部に影響)

角質の浸透をコントロール✨

今までの違いは、合成界面活性剤一切使用しない

エタノールを一切使用しない、Ph調整剤、増粘剤も

一切使用しない。

ナノカプセルだけの

ありえない、設計となっている!

最近、見だした「三相乳化」

この技術が、平均的な底上げになる❗

これは、専門家が見ても良い乳化法✨

合成界面活性剤を使わず、乳化する✨

この手の商品を調べるなら、「三相乳化スキンケア」

後は配合成分で、選ぶと吉🥠

UVケアが良いかな

https://mkt.theshop.jp/items/26702094

モイスチュアUVジェルSPF35 PA+++ 【日やけ止め】30g

https://mkt.theshop.jp/items/26702258

センシティブモイスチュアクリーム 【顔・からだ用クリーム】100g

 
全成分が見れないから、後は確認してください。

商品としては、かなり良い

僕が欲しかった、保護のクリーム✨

No,2の後に、最強コンビだ思う

夏は、いらないかな🤔

夏は、皮膚を健康に育てるために素肌が良い

湿度があるから、肌を戻す時期なので✨

UVケアは、良いと思う✨

色々他社のも、作っているので見て見て✨

ナノと三相乳化

三相乳化
澱粉などをナノ化にし、油の周りに付着させ乳化する方法

原理:ナノ粒子の物理的作用ファンデルワールス引力で
油の周りに纏わりつかせる、新しい乳化法

目的:油などを合成界面活性剤を使用せず乳化させる

美容から見た視点
確かに合成界面活性剤の使わない事は良い事ですが、ラメラを補うとはまた話が違う。本来は、乳化が出来たから、肌に良いのではなく、乳化させる成分のダメージが肌に悪いから止める。それだけに過ぎない。本来の、保護としての役割はこれで、完成した事になる。合成界面活性剤使用せず、安全に肌を保護する。

更に必要なのが、ラメラの浸透✨

だから、言ったでしょ「次世代」と

今の美容の最高の乳化方法が、この三相乳化法です。

でも、欠点が温度を上げる、高温の状態と

成分自体を、どうにもできない事

高温では、アミノ酸系はダメージを受け

美容成分が入れない、又は潰れる

それを可能にするのが、後入れ

けれど、安定剤は必要になる。

VISISを見ると・・・

ビタミン、アミノ酸

安定の悪い物でも、安定剤が無い❗

さらに、Ph調整剤も無い❗

増粘剤も、合成界面活性剤、エタノールも無い🤣

防腐剤しかない✨

知れば知るほど、ヤバいでしょ❗

そりゃ~まる3年モニターで完成✨

「次世代」と言う名も、名前負けしない

でも、どちらも良い特性がある

保護と言う点は、VISISは負ける

それは、油分を乳化する量が違う

かえってVISISは、角質浸透可能で

性能を上げている。

しかし、ワセリンで保護と、三相乳化で保護

そんなに変わらないが、VISISは目的が違う❗

VISISは、保護は保護でも角質内✨

でも、ワセリン以外で選択できるのは良い✨

この2つがあれば、最高✨

問題は、配合成分に何を使っているのか❓

UVケアなら、亜鉛よりシリカやタルクの方が良い

保護なら、無駄な成分より保護するオイル

これらが、考えられていれば良いが

成分重視になると、安定が無くなり

それに伴う、成分が必要になる。

こういう、技術系こそシンプルさが必要✨

お客様に、いつも聞かれる保護役が増えた✨

結構安いし、試す価値はあると思う✨

冬に乾燥が気になり、保護が必要な方は最高⭐

ただ、配合は気を付けてね❗