VISIS Healthy Skin本当の潤いを感じる

水が違う、体内の結合水、自由水⁉️

水が違う、体内の結合水、自由水⁉️

はじめに

※個人的意見ですので、参考までにお願い致します。

前書きとして、ナノを研究すると

この水に、ぶち当たります。

皆様は何気ない「水」ですが

研究者からすると、とても不思議な液体と写ります🤔

その理由が、水は水でも

ナノ化にしたり、ある物を加えると

この極性は無くなり、表面張力が無くなる🤔

少し、水は水でも色々な顔を見せる😱

それを一時、研究していた🤔

なので、研究した結果として

どれだけ訳が分からないかを、お見せしましょう🤣

僕も、意味が分かりませんでした

研究しているのか、深みにはまるのか

まったく想像が出来ない😱

美容にも必ず出えてくる「水分」

この、分子は酸素と水素から成り

ただそれだけで、「水」と言う物質になる🤔

この水があるだけで、生命が生きられる可能性があり

生命と水は、切っても切り離せない❗

水とは何者?

水とは、

酸素原子1個と、水素原子2個が

電子の共有結合により、存在する物質🤔

更に、物質的に極性を持つ物質で

その力が「表面張力」となり

油とは違い、電気的な作用がある🤔

更に人体では、60%も存在し

人体には欠かせない物質で

無くなれば

臓器の維持すらできなくなる😱

結合水と自由水

この水にも、実は2種類あります。

「結合水」と「自由水」

これは凄く分かりにくいのですが

人体では、タンパク質などを結合する水と

血管内を流れる水をイメージすると分かる🤔

体内の水の作用

人体で分かりやすく言うとこの違いで

もっと厳密に言うと

食品で言うと、ジャムや保存食❗

高温化や低温を保つ、Phを変える事をすると

結合水となり、水に塩を入れると沸点は❓

結合すると、菌が増殖しにくい

この作用を、保存とする人間の知恵🤔

結合水が、菌を抑制する😱

食品の保存法が、まさかこの結合水❗

みかんが腐るのは、自由水が重力で下に溜まる

だから、そこから菌の増殖が始まり腐る

入れ替えすると、水がたまらず腐りにくい✨

自然の法則は、難しい🤔

皮膚と水

ココからが、スキンケアにも対応する水

体内の水の作用

僕が思うに、結合水が全部

自由水が全部ではなく、グラデーションになり

Phの違いや、他のタンパク質の違い

変化などで、水も対応する🤔

じゃ~変化がある場所は?

①角質層と顆粒層では、Phが違う
これは、細胞核が有るかで、水も変わり角質に必要な水へと変わる事が予想される。

②角質は菌が繁殖しにくい
角質の表層には常在菌があるが、ラメラの中は無い=結合水❓アミノ酸もあるのでその確率が高い。同時に自由水も存在する。

③有棘層には知覚神経がある
神経が有るのは体内で、細胞の核があり反応を起こす=自由水が多いと思う、循環をしなくてはいけない。細胞核が生きているから。

このように、どの水が必要かで大体が分かる。

すると、角質は何水?

実は、角質は結合水で

アミノ酸などと結合している状態🤔

それが、バリア機能の機能でもあり

この結合で、ラメラを維持している🤔

実はこの結合水でも2つある😱

1次結合水
ラメラとアミノ繋げ、乾燥に耐えられる結合をもつ水

2次結合水
1次結合水の周りを囲み、イオンで結合する水

ラメラには、結合水でがバリア機能に働く😄

更に、自由水もありますが

自由水は、直ぐに蒸発する水です🤔

こう考えるだけでも・・・

これを考えると

スキンケアの水とは、あまり必要ない❗

そんなに多くも入らないし、殆どは蒸発💧

入っても、自由水なので直ぐに蒸発🤔

CritexLabの場合は?

CritexLabは、当然水とレシチンを結合し

配合しているため、肌に必要な水❗

更にラメラと、似ている成分で

先に水も付いているので、乳化する🤔

と言う事は、成分自体にラメラの脂質と水がある❗

どこまで行っても、抜け目がない🤣

今のスキンケアでは

この水ですら、合成界面活性剤結合し

悪い成分になるし

ラメラに合わないし

お風呂で皮膚に水分を吸収し

自由水なので直ぐに蒸発する

だから

直ぐ保湿となるんだな🤔

原理的には分かるけど

結局は、保湿剤が吸収し乾燥する

それを、テクスチャーで誤魔化しているだけ🤣

だから、何時まで経っても

保湿を塗れば、テクスチャーで騙され

汚肌に段々となり

角質が限界に来ると、刺激となりトラブルとなる❗

これだと、再生力が落ちれば

一気に肌荒れを起こす、角質

段々と薄くなり限界が来る

その限界は、老化と言う再生が落ち

再生が間に合わず、角質が無くなり刺激😱

逆にVISISだと

この違いは、ラメラに合う潤い成分か❓

無理矢理入れている物かで、変わり

ラメラに合うか合わないか、と言う問題❗

〇〇の成分が、良いのではなく

そこ場所に、合っているか❓

※トラブルの方は、季節の揺らぎや何らかの影響で角質が薄くなりすぎ浸透する事で刺激となります。角質が薄すぎると、スキンケアどれでも刺激となります。

ラウリン酸Naは、角質に入ると

ラメラを壊し変形させる事が分かり

今は配合されていないが・・・

このサイズでラメラに合わないし、

作用がヤバすぎて、変形する❗

ラメラに入れば、悪さをする物なのに

浸透するには必要な材料❗

諸刃の剣状態で、肌は悪くなる❗

皆様も、一度立ち止まり

肌を確認し、合っているのかを理解し

正しいスキンケアを行ってください🙇‍♂️

僕は、もう3年販売していますが

僕が見る良い商品は、先日話した

三相乳化ぐらいです。

その他は、合成界面活性剤やエタノールでが配合され

良いとは言えません。

殆どのスキンケアに配合されています。

僕のお客様は、ボディーソープですら使いません。

それは、試しテストし、自分で理解したからです。

あなたも、バックハンドテストしてみれば❓